久留米市で格安の引越し業者を探す1番簡単な方法

久留米市で格安の引越し業者を探す1番簡単な方法

久留米 引越し 料金

久留米 引越し 比較

久留米 引越し 最安値

久留米 引越し 見積もり

久留米 引越し 安い

 

久留米市の引越しで検索すると、約50件ヒットします。
このすべてに見積もりを依頼したいところですが、実際はなかなかできませんね。

 

沢山の引越し業者の中から1番評判のいい業者はどこか、安い業者はどこか、サービスがいい業者はどこかなどいろいろ気になって調べても見つけることは出来ないと思います。
それは100%の人が満足と答える引越し業者は存在しないからです。
それなら引越し業者はどこもたいして変わらないのだろうと思われるかもしれませんが、違いはあります。

 

引越しの費用やダンボールサービス、オプションなどは引越し業者によって随分違います。

 

引越し費用=スタッフへの人件費+ガソリン代や高速代などの交通費+ゴミの処理などのオプション

 

引越し費用は持っている荷物の量と新居までの距離に比例します。
荷物が多いほど引越し業者のスタッフが沢山必要ですし、大きなトラックも用意しなければなりません。
新居までの距離が遠いほど、トラックを運転するスタッフの人数も必要となり、ガソリン代も多くかかります。

 

引越し料金を安くしたいなら、当日までに荷物を減らしておきましょう。

 

引越し費用は荷物の量に比例しますので、できるだけ荷物の整理をして、いらないものは引越し当日までに処分しておくのがオススメです。
とりあえず箱に詰めて、新居でゆっくり仕分けするという方法は、余分に費用がかかることになるのです。

 

そして必ず見積もりは複数の引越し業者から取ってくださいね。
先ほど言いましたように、引越し費用は業者によって随分違います。
比較しないで1社だけに見積もりを依頼して決めてしまうのはもったいないです。

 

1社より2社、2社より4社と数が多いほうが、お得になるチャンスが広がるということになります。
しかも今は簡単に引越し業者から一括見積もりが出来ます。便利なうえに利用料は無料です。

 

できるだけお得に引越ししたいなら、複数の業者から見積もりを取って費用やサービスなどをしっかり比較しましょう。

 

久留米 引越し 相場

 

引越しはシーズンによって値段が違います。

仙台市 引越し 繁忙期

 

引越し料金は時期によって値段が大きく変わります。
3〜4月は1年で最も引越し件数が多い繁忙期なので、引越し業者はスタッフを増やして対応したりするために費用が高めになります。

 

この時期に引越しされる方は、新居が決まっているなら早めに引越し業者一括見積もりを行って業者を決めてしまったほうが良いです。
安くてサービスの良い引越し業者はどんどん予約が埋まりますので、最悪の場合は希望日に引越し業者が見つからないなんてことになります。

 

繁忙期を避けられるなら他の月に引越ししたほうが費用の面ではかなり有利です。
通常期でも、土日祝日の午前中は引越し希望者が多いため費用は他に比べてやや高めなります。

 

このように引越しの料金は時期と日程、時間によって異なります。
自分の引越しがいくらかかるのか知りたいなら、早めに見積もりを取って相場を知っておくといいですね。

 

 

引越し日と縁起かつぎ

 

久留米市引越し大安

 

カレンダーを見ると曜日の他に大安・仏滅・先勝・先負・赤口・友引と書かれてあると思います。
これらは六曜と呼ばれ、日本では行事の日取りを決めるのに重要な意味があります。

 

・大安・・・何をやっても上手くいく吉日
・仏滅・・・仏も滅するほどの大凶日
・先勝・・・早ければ吉なので午前中が吉、午後2〜6時は凶
・先負・・・午前中が凶、午後が吉という先勝と反対の日
・赤口・・・しゃっこうと読み厄日とされる。何もするのも向きませんが、11〜13時の正午の前後だけは吉とされています。
・友引・・・大安に次いで吉ですが、朝は吉で昼は凶で夕方から大吉という忙しい日です。友達をあの世に引き寄せるという意味もあるため、葬式は行わない。

 

結婚式は大安か友引に行う人が多いです。
お葬式は友を引くので縁起が悪いという理由で友引には行わないのが一般的です。
このように日本人は昔から縁起の良い日や悪い日に敏感なのです。

 

では引越しはどうでしょう?
引越しは大安が良いという方もいますので、今でも大安の日は人気があります。
自分は気にしないけど、親が気にするという方もいます。
しかし逆に仏滅は引越し業者が割引してくれるから、その日に引越しするという方もいます。

 

縁起がいいとか悪いとかは、気にする人気にしない人それぞれですね。

 

 

引越しあいさつのタイミング

 

引越しあいさつ

 

引越しの挨拶は、引越し当日か翌日に行きましょう。
先延ばしにすると面倒くさくなったり、道や廊下でバッタリ会ってしまってタイミングを逃したりするからです。
挨拶で印象が変わりますので、ちゃんと準備をしておきましょう。

 

引越し日までに簡単な粗品を用意しておいて、早めに行くのがおすすめです。
粗品は500円とか1000円くらいの日用品やお菓子がいいです。タオルや洗剤などが喜ばれると思います。

 

ではどこのお宅まで挨拶に行けばいいのでしょうか?

 

マンションやアパートなら上下左右の部屋の方に行くのが一般的です。
大家さんや管理人さんが近くにお住いの場合は、その方にもご挨拶しておくといいと思います。

 

一戸建ては昔から「向こう三軒両隣」と言って、自分の家の向かい側3軒と左右隣の2軒、合計5軒です。
一軒家はマンションのように住人専用のゴミ収集所がないので、おそらく町内で当番制で清掃を行っているところが多いかと思います。
自治会長さんにもご挨拶して、ゴミ出しのルールなどを聞いておくと安心ですね。
地域にはお祭りもあるので、自治会の行事にはできるだけ参加したほうがいいです。

 

 

引越しの手順

 

引越し 手順

 

引越しにはすることが多いので、先にどんなことをするのか把握しておくといいですよ。
おおまかな手順を確認しておいてくださいね。

 

@新居が決まったら引越し業者一括見積もりをして、一番条件の良い引越し業者と契約する。
A荷物を梱包し、不用品は処分する。
B市外への引越しは転出届を提出する。引越し2週間前から提出可能。
C電気・ガス・水道・ネットなどの会社に連絡する。
D郵便局へ転送の手続き
E引越し当日
F市外引越しなら転入届、同一市内なら転居届を役所に提出する。引越し2週間以内に。
G荷解き
H免許・パスポート・保険・カードなどの住所変更をする。

 

まずはとにもかくにも、引越し業者を決めておきたいですね。

 

しかし引越し費用は新居の物件にエレベーターの有無でも金額が変わります。4階の引越しの場合にエレベーターがないと時間がかかりますから、費用もその分かかるのです。ということは新居が決まらないと正確な見積もりが出せません。
引越し業者への見積もりは、まず新居を決めて、その後すぐがオススメです。

 

そして引越し料金は荷物の量に比例して値段が変わります。荷物が多いほど高いのです。
荷物が多ければそれだけより大きなトラックと多くのスタッフ、多くのガソリンを必要としますから、費用が当然高くなるのです。
ですから引越し前にできるだけ不用品は処分して、荷物を減らして使わないものから梱包していきましょう。

 

もし市外へ引越しする場合は、市町村役場で転出届を提出しておきましょう。引越しの2週間前から提出することができます。
出し忘れると面倒なのです。
もう一度提出しに戻ったり、役所に連絡をして書類を郵送してもらって送り返すなどの手間がかかりますのでお忘れなく。
市町村役場に行きましたら、国民年金や国民健康保険の手続きが必要かも聞いてください。

 

2週間くらい前になると電気・ガス・水道業者に連絡しましょう。
引越し日までの費用を日割り精算してくれますので、手続きの方法を各会社に電話して聞いておきましょう。
もし同一市内での引越しなら、引越し日に新居で電気・ガス・水道を使えるように手配してもらいましょう。

 

郵便物が新居に届かなくなるのは不便ですね。
最寄りの郵便局に行って「転送届」を提出すれば、郵便物を新居に1年間だけ転送してくれます。
この1年間に引越ししましたという連絡を、友人や知人に手紙やメール、LINEなどでお知らせしておきましょう。

 

引越しの当日、運ぶものはすべて引越し業者におまかせして、あなたは家具・家電の配置を指示してください。何度も聞かれるのもお互い大変なので、あらかじめ決めて紙に書いておくと便利です。
ただし貴重品、高級品、貴金属、お金、パソコンのデータ、遺影、位牌など大事なものは自分で運んだ方が安心です。
これらは破損して保険を使ってもお金で解決できるものではありませんので、大事にしてください。

 

引越ししてから2週間以内に新居に最寄りの市町村役場に行き、市内引越しなら転居届を市外引越しなら転入届を提出しましょう。
これで選挙のお知らせなどが届きます。

 

最後に運転免許証やパスポート、保険証など身分証明書になるもの、銀行やクレジットカード会社、保険会社などにも住所変更を。
長く放置すると大事なお知らせが届かなかったり、いざ保険などを使おうと思っても使えないなどのトラブルになります。
忘れないうちに行ってください。

 

 

引越し業者の行うオプションとは

 

久留米 引越し オプション

 

引越し費用のオプションには次のようなものがあります。

 

@エアコンの取り付け・取り外し
Aテレビの取り付け・取り外し
Bハウスクリーニング
C車の陸送
Dピアノの運搬
Eペットの運搬
F殺虫サービス
G荷物の一時保管

 

この中で多いのは、@のエアコンの移設です。
エアコンはもともと部屋に付いていないところも多く、その場合は自分で購入して取り付けます。
自分で購入したエアコンですから、新居にも持って行きたいと思いますよね。

 

しかしエアコンは電気事業者でないと取り外しができないので、移設がとても面倒なのです。
引越し業者に依頼すれば1回で済みますが、直接電気屋に連絡すると旧居で1回、新居でも1回、合計2回連絡して来てもらう必要があります。
同じくらいの費用であれば、引越し業者にオプションを依頼したほうが簡単です。

 

車が好きな人であれば長距離の運転もなんてことないかもしれません。
しかし仕事が忙しくて時間がない・高速道路が怖い・長く運転する体力がない・高齢である・妊婦であるなど様々な理由でできない人もいます。
そういう方には車を陸送してくれるオプションサービスはとても助かりますね。

 

このように全員には必要ないけれどあると便利なサービス、それがオプションなのです。

 

 

 

 

世田谷 引越し業者 引越し業者 選び方 草加 引越し業者 岡崎 引越し業者